読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月万枚目指すブログ

お金を稼ぐのに最も手っ取り早い方法を書いています

月万枚稼ぐためには

JとKの立ち回りは↓↓から
MENU

バジリスク絆が超絶ハイエナ台である3つの理由

どうもJです。皆さん大好きかと思われるバジリスク絆。

もちろん私も大好きです。私はバジリスク絆のハイエナポテンシャルは相当はものだと考えており、一番打ち込んでいる機種でもあります。

そこで、なぜハイエナに向いているのか独自の目線でまとめてみました。

圧倒的設置台数

2017年現在、バジリスク絆を見ないホールはないというくらいの台数です。さらにはメイン機種として置いているホールが多数見受けられます。つまり「設置台数が多い=絆に触れる機会が増える」。結局のところスロットで勝つには絆のハイエナの仕方さえ覚えればいいわけです。

 

設定にも期待できる

 ハイエナとは少しずれたように感じるかもしれませんが、ものすごく大切なことです。設置台数からも言えることですが、2017年現在そのホールの絆が活気付いているかどうかが、一種のホールのステータスとなっています。私自身初めて訪れるホールは真っ先に絆の状況を見にいきます。

 通常、スルー数やG数から算出される期待値は設定1のものです。つまり設定6であれば検索して出てくる期待値を軽く上回ります。さらには、かなり設定判別が容易です。(完全ハイエナの際は必ず朧消化にしましょう笑)その為、回数がつき始めている夕方以降のハイエナには設定要素も加味することができます。スペックの高さもポイントです。(純増枚数、一撃要素)これらは時給に直結してきます。

 

狙い目が明確である

 これが一番大切な要素です。現行機の中で一番解析が出ています。その為、今その台がどんな状況なのか推測がたちやすいです。では具体的に何を狙えばいいのか。

結論から言います。「モードCを狙えば勝てる」

(((具体的なモードC狙いに関する記事は編集中)))

 

まとめ

 絆が超絶ハイエナ台である理由3つ挙げました。ハイエナで難しいのは「5スルーなんて落ちてねえよ」といったことだと思います。じゃあ5スルー以外でモードCを狙えばいいのです。おいおいその辺もまとめていきたいと考えています。私自身、絆は勉強することが多いです。

さあ一緒に月万枚目指しましょう!